豊丸産業株式会社

  • Facebook
  • Twitter
  • お問い合わせ

COPYRIGHT © TOYOMARU INDUSTRY CO.,LTD. All rights reserved.

53715

150年

2017.02.16

出勤時の朝は、車のラジオでNHKの「すっぴん」という番組をよく聴いている。

少しでも知識を増やそうとの努力のつもりなんだけど・・・(笑)。


その番組の中だったか、合間のニュースだったか忘れてしまったが、今朝は「美しく青きドナウ」を取り上げていた。

オーストリアのヨハン・シュトラウス2世が作曲した、誰もが一度は耳にしたことがある有名なワルツだ。

僕も小学生時代、音楽の授業で何度か聴いていて、子どもながらに綺麗な曲だなと感じた覚えがある。

さて、その「美しく青きドナウ」がウェーンで初めて演奏されてから、今年は150年を迎えるそうだ。
それを記念して、ウィーンではいろいろなセレモニーが開かれているらしい。


当時のオーストリアはプロイセンの戦争に敗れ、加えてコレラが大流行していたこともあり、国は大変疲弊していたそうだ。そこで国民を励まそうと、当初この曲に付いていた歌詞が飛んでいる。

ウィキペディアから引用するので、現代に歌われている美しい歌詞と比較すると面白い。


ご時世なんて気にするな…
こんな、時世なんざ!
悲しんだって、どうしようもないさ
そうだな、その通りよ!
苦しんだって、悩んだって、何の役にも立ちゃしないだから、楽しく愉快にいこうぜ!


スマホと運転

2017.02.09

昨晩から急に冷えてきて、我が家の犬は寒さでお腹を壊したのか、下痢になってしまった。

犬は喜び庭駆け回り♪♪♪という歌は、現代の犬には通じないのだろうか?
それとも我が家の犬が過保護で弱いのか・・・。


今朝のニュースで悲しい事故を知った。

親子で手を繋いで歩道を歩いていたら、信号無視で衝突したトラックが、その勢いで二人を襲って母親が亡くなったというニュース。


多分スマホの受信画面を見ていて赤信号に気付かずかと想像していたら、悲しいかなまさにその通りだったようで。


運転しながらの携帯電話は勿論違反だが、スマホでメール等の受信をチェックするのは完全に前を見ていないから、電話で会話するよりずっと危ないね。


普段運転している時に、前の車の発進が遅れたり、少しふらついて運転している車の運転手を見ると、視線を落としてスマホを見ている人が多い。


スマホが手元にあるからついつい見てしまうのであれば、トランクにしまう等物理的に触れない状態にして運転すべきではなかろうか。


上昇志向

2017.01.30

週末の天気の良さに誘われて、久しぶりに日帰りでスキーに行ってきた。

行き先はヘブンスそのはらスキー場。

自宅から車で90分の近さで、積雪130センチ。
あまりの暑さにシャツ1枚で滑ってきた。

また、昨日はラグビーの日本選手権決勝戦あり、テニスの全豪オープンの男子決勝ありと、スポーツを堪能した休日となった。

自分のスキーなんぞ、素人丸出しのとても人様にお見せできるような滑りではないが、さすがにラグビーもテニスも頂点を極めようとするチームや選手の戦いになると感動を覚える。

仕事も同じで、上昇意欲を持って製品やサービスを提供しなければ、お客様に感動されるようなことはないのだろう。

肝に銘じなければだ。


本離れ・・・

2017.01.19

最近、老眼が進み、文庫本を読むのが辛くなってきた。

新幹線に乗る時は、重量の負担を考え文庫本を持ち込むが、時間の経過と共に読んでいるのが辛くなり、いつの間にか寝てしまう。


そうかといって、パラパラめくって読みながら、残りのページの厚みから結末が近いことを感じるのが楽しい自分にとっては、電子書籍は肌に合わない。


自分の読書量は、所謂読書家からは程遠いが、それなりに本棚にいろいろなジャンルの本を並べて子どもたちにアピールしているものの、我が家の息子は一向に興味を示さず、日々ゲームに興じている。


最近の子供は本を読まなくなったなあ、と思い会社の会議で、年末年始に一冊も本を読まなかった人を尋ねたら、何とも多くの社員が本に触れていない。

子どもだけではなく、大人も本離れしているのだろうか・・・。


受験生、頑張って!

2017.01.12

本格的な冬将軍の到来で、今週末からのセンター試験への影響が心配される。


交通の便の悪い受験生には不利になるので、試験時期や方法を早く見直してほしいものだ。


高校時代にまったく勉強しなかった自分は、親へ負担を掛けることに気付きもせず、当然の如く浪人した。


受験に成功するか失敗するか、長い人生考えればそんなに大した問題ではないが、それに直面している時は、天国と地獄なんだよね。


まあ、天国を味わい人は成長し、地獄を味わいまた人は成長するのかな。

残念ながら受験に失敗したとしても、地獄を経験した先輩がこうしてのうのうと人生を謳歌しているのだから、そんなに心配することはない。


53715
ページの先頭へ