豊丸産業株式会社

  • Facebook
  • Twitter
  • お問い合わせ

COPYRIGHT © TOYOMARU INDUSTRY CO.,LTD. All rights reserved.

414

ホワイトアウト

2017.12.27

爆弾低気圧が北日本を襲い、各地で大変な被害が出ているようだ。

昨日はホワイトアウトの影響で、北海道では大きな事故が発生したとのこと。

心からお見舞い申し上げます。


ところでホワイトアウトという言葉を聞くのは何十年ぶりだろうか。

若い頃、冬の山では時々遭遇した自然現象だ。

強い風に煽られて積もった雪や降っている雪が舞い上がり、密度が濃くて前が殆ど見えなくなる状態のことである。


この状態になると、進む方向が判別できなくなり、遭難事故に繋がることもある。
そういう時はじっとして、視界が開けるまで待つしかない。

クリスマスが終わり、年末年始を雪山で過ごす登山者も多いと思うが、くれぐれも安全第一で青と白だけの世界を楽しんできてほしいと思う。


地球外生物・・・

2017.12.21

最近、テレビの番組で未確認飛行物体の問題が取り上げられることが増えたような気がするが、アメリカ政府が地球外生物の調査に予算を設けたというニュースが影響しているのだろうか?

ところでUFOが飛んでいるシーンは人の目に入る大きさなので、中に乗って操縦している生物は、小さければサルぐらい、大きくてもゴジラぐらいだろうか・・・?

そもそも中に何も乗っておらず、遠隔操作で飛んでいるのか、或いはUFO自体が生物だってこともあり得る。
AIやロボットの技術が進化すれば、地球をコントロールする生物は人間からロボットや自動車やコンピューター等の機械に変わることだってあるわけだし。


しかし、人間の存在に気付いていない生物もいる筈で、例えばアリに人間は分かるかもしれないが細菌には分からないだろう。
そう考えると人間がその存在に気付いていない規格外の巨大生物がいてもおかしくなく、ひょっとしたら我々が呼んでいる神という存在がそうかもしれないって考えても変ではない。


結局のところ、我々の体を構成する1個の細胞の如く、自分という存在は宇宙という巨大生物の小さな1個の細胞かもしれない。

頭の混乱する話である。


ハートをホットに

2017.12.19

サンタクロースが勘違いして、我が家に1週間早くやってきた。
お陰で息子は大喜びだが、25日にもう一回来ると思うと息子は言っている(汗)。


今朝、テレビの番組で紹介されていた。

熊のパディントンが家に忍び込もうとした泥棒をサンタと思い込み、一緒にプレゼントを配って回るというショート動画。
翌朝、届いたプレゼントに大喜びする子どもの姿を目にし、泥棒が改心して去っていくという話。

出社の朝は寒かったが、心はほんわり温まった。


年の瀬になって

2017.12.12

今日は朝からピューピューと木枯らしのような冷たい風が吹いている。

スキーは好きだけど、寒いのは嫌いという自分の矛盾。
お金は好きだけど、働くのは嫌いと同義かな・・・。反省せねばだ。


今年も残すところ、後20日。
なんだか月日の過ぎるのは速くて、1週間なんてあっという間だ。

テレビで一躍有名になった金さん、銀さんが、「100歳になって如何ですか?」という質問に対し、「そんなもん、あっという間だぎゃあ」と答えられたそうな。

どう生きるか自分の人生!なんて、今頃になって考えていては遅すぎるかもしれないが、去年の今頃誓ったことを思い返し、来年に向けて目標を立てることは大事なことだ。

そうそう、私淑する森信三先生が、「生きる上で全く役に立たない学校のテスト勉強を何故しなくてはいけないのか?」と生徒に尋ねられ、「それは生徒の努力の程を見るためです。」と答えられたそうだ。


学生から卒業して数十年。
今になって心に響いていては遅いけれど、仕事でも家庭でも日々努力しなくてはいけないことは多い。


414
ページの先頭へ