豊丸産業株式会社

  • Facebook
  • Twitter
  • お問い合わせ

COPYRIGHT © TOYOMARU INDUSTRY CO.,LTD. All rights reserved.

590610

言葉の重さ

2017.10.24

超大型の台風21号が過ぎ去り、一気に秋が深まってきたように感じる。
北海道では平野部でも積雪があり、スタッドレスタイヤに変更していない車が立ち往生しているとのニュースを耳にした。

先日、台風の中、第48回衆院選が行われ、明日の日本を創っていく465名の衆議院議員が選出された。
与野党問わず、国民の代表という自覚を忘れず、役割を果たすために全力投球してほしい。

ところで、今回の選挙戦を通して強く印象に残ったことは、リーダーの言葉がいかに重いか。
そして、それがいかに大きな影響を与えるかということだ。
これはこの度の衆院選のみならず、先の都議選を見ても明らかだ。


同様の意味で、豊丸産業なんていう小さな会社であっても、社内外に対して発する社長の言葉の責任というものは非常に重い。

心して言葉を発し、心して業務に取り組まねばだ。


台湾での産学共同研究

2017.10.13

台北から台南に移動し、遊技機を使った高齢者の健康促進のための研究の調印式に同席した。
これは日遊協と嘉南薬理大学との産学共同研究で、娯楽は健康増進に有効だという仮説の元、一年かけて高齢者の認知機能や身体機能に及ぼす影響を探ろうというものだ。

当日は地元のマスコミも多く集まり、とても活気のある式典になった。
半年後に中間報告があるそうだが、仮説が正しく想定以上に効果があるというデータが取得できることを期待したい。


ところで、台湾といえば「夜市」が有名だが、昨晩、初めて覗いてみたところ、日本でよくある神社の境内でのお祭りでの出店の数を、10倍いや20倍か30倍ぐらい大きくしたイメージだ。

とにかく老いも若きも家族連れも含め、大勢の市民が集まり食べて遊んで歩いてと、とても活力を感じる場所だった。
台南市では、決められた三箇所の場所を変えながら、夜市は毎晩開かれるそうだ。


さあ、週明けからCR悪代官赤鬼の開店が始まるので、この活力を自分の仕事で発揮できるよう頑張りたい。


トレパチテーブル発売開始

2017.10.10

東名高速道路の追い越し車線で停止させられた後に起こった死亡事故。

残された子どもたちが不憫でならない。

この先、裁判の証人として証言台に立つことになると思うが、怖がらず勇気を持って臨んでほしい。



当社の新たな事業として、パチンコ機の製造販売に加え福祉機器の製造販売を始めて、間もなく丸3年になろうか。

先月の敬老の日に発表した新製品「トレパチ!テーブル」が今月から発売開始だ。

早くも何件かお問い合わせいただき、具体的な商談に入っているところだが、会社の売上げの柱となるような製品に成長させたい。

そして、我々の事業の夢は、収益を上げてきちんと税金を納め、それにより住みよい社会を創っていくための一助となること。

そして、先のような事故等で不幸にも親を失くした子どもたちが、正しい道を歩んでいけるよう支援していくこと。

そんな会社を目指したい。


リトルダンサー

2017.09.25

先週行った札幌出張の帰りの飛行機は、大きなお土産袋を持った観光客で一杯だった。
時間ギリギリに乗り込んだので、空いている棚がなく、仕方なく足元に置いて帰ったが、北海道を旅行する人の多さに驚きだ。


さて、週末は久しぶりにのんびり映画を楽しんだ。
娘が借りてきたブルーレイで、2000年に初公開されたイギリス映画「リトルダンサー」だ。

現在、東京や大阪で公演中で、大人気となっているミュージカル「ビリー・エリオット」の原作で、バレリーナを目指す一人の少年の成長を描いた作品だ。

題名ぐらいは知っているものの、さほど興味が沸くには至らず、初の鑑賞となったが、なんとこの映画で使われている音楽が僕が大好きなT.REXだ。

T.REXの初期の曲が映画のポイントポイントに使用されているが、それ以外にもクラッシュやジャムといった70年代を代表するバンドの曲が映画のシーンを引き立てている。


ある面、この映画の主役は、エリオット少年というより彼のお父さんかもしれない。

優しい少年と厳格な父。
未来のある少年と先の閉ざされた父。

子の成長で親の気持ちが動かされる。
そんなシーンに自分の気持ちもグッとくる。
世のお父さん方に観てもらいたい映画だ。


北海道!

2017.09.22

先週末は仕事で北海道。
とは言っても札幌なので、名古屋にいるのとさほど変わらず。

しかし、昼食で立ち寄った回転ずしの「トリトン」。
以前、マツコデラックスさんの番組で紹介されたことが記憶にあり、食べてみたら驚きのデリシャス具合だ。


さて、仕事は大切なお客様の周年式典への出席。
最高のおもてなしに感謝感激。当社ももうすぐ60周年なので、いろいろ考えなければだ(^^;;

久しぶりに訪問した北海道だったが、トレパチを使っていただいているライラック病院様では人気絶頂のようだし、素晴らしいお客様に溢れたこの場所にもっと足を運ばねばと思う。


590610
ページの先頭へ