企業理念

理念体系

 創業以来の「社是」をバックボーンとして、豊丸産業に務める全ての社員が「経営理念」の実現に邁進してまいります。
 また、「経営理念」を実現するために、「イズム・スピリット・クレド」の3つの概念・規範を明文化し、会社と社員の持続的な成長への道標としています。




社是

誠実精励

 誠実とは、私利私欲を交えず利他の心で、どのようなことにも、誰に対しても真心を込めて対応すること、また、精励とは、目的・目標を達成するまで根気よく、粘り強く、最後まで諦めずに精一杯努力することです。
 「誠実精励」は、即ち豊丸産業が創業以来つねに大切にしてきた価値観であり、これからも全ての役員、社員が持ち続ける思想として、永続的に受け継いでいきます。




経営理念

我が社が創造するアミューズメントの力で、
世界中の人々を笑顔にします

 当社は、様々なパーツを組み合わせ、娯楽性という調味料を振りかけることで、笑顔が生まれる製品やサービスを世の中に提供したいと考えています。
 つまり、「1+1=笑顔」を生む会社を目指し、お客様には「笑顔になれる」という価値を買っていただくことが最大の喜びです。
 老若男女を問わず一人でも多くの方に「笑顔」になっていただける未来を創造し、広く社会に貢献することを目指しています。




イズム(TOYOMARU ism)

感動追求

 IoTやAIの進化で、日常生活における便利さは飛躍的に向上しました。それに伴い、求められる「満足」のレベルも比例して高まっています。
 そんな中、満足以上の「感動」を提供するというのは、並大抵のことではありません。しかしながら、そんな時代だからこそ「感動」の提供無くして笑顔は創れないと考えます。
 モノづくりに限らず、お客様へのサービスや人財育成に至るまであらゆる場面において、安易な妥協をせずに直向きに「感動」を追い求めます。そのための強い意思が私たちのイズムです。




スピリット(TOYOMARU spirit)

切磋琢磨

 経営理念を実現するためには、社員一人ひとりが職位や社歴、年齢や性別に拘らず、互いに納得するまで本気で、納得するまで本音で語り合うことが必要であると考えます。
 また、目前に立ちはだかる困難や苦難に諦めることなく立ち向かう精神を保持し、一人ひとりが原理原則に基づいた行動を継続することが大切です。
 高い壁を乗り越える強さは、失敗を恐れない意思や必ず成功させるという意欲によって生まれます。
 社員一人ひとりが切磋琢磨し合いながら、世界中の人々に笑顔になっていただくために創意工夫し続ける精神が私たちのスピリットです。




クレド(TOYOMARU credo) 

行動原則

 私たち豊丸産業は、すべての社員が順守すべき行動規範として、五つの行動原則を定めています。

  • 1.先手、先手と働き掛け、能動的に行動する。
  • 2.目的完遂するまで、取り組んだら離さない。
  • 3.良識・見識・モラルを重視し、摩擦を恐れない。
  • 4.失敗を恐れず難しい仕事にチャレンジし、技術と頭を磨く。
  • 5.みんなの為になるか考え、思いやりをもって行動する。

 経営理念を実現するために、私たち社員一同、行動原則に則った行動を日々心掛けます。

代表取締役社長 永野 光容
代表取締役社長
永野 光容
1日は長し一生は短し
ページTOPへ