TOYOMARU MUSIC

2019.08.20

栄枯盛衰 【P平家物語RELOADED 収録楽曲歌詞情報】

栄枯盛衰

作詞:TOYOMARU MUSIC
作曲:TOYOMARU MUSIC



本能に導かれ
惹かれ合う眼差し、凛として
想像を身にまとって
名もなき色彩の残像飾れよ!

謳え!この身に触れる残響を
名もなき存在、溢れ出して
夢の続き 吹き荒れて
華よ散りとなれ

祇園精舎の鐘に酔いしれて
輪廻転生、終わりなき焦燥

引き裂いて 寄り添って
奴らは身勝手さ 救いはない
風が吹いて 波が去って
身を焦がすほどの闇夜Moonlight

過ぎ去って 転げ落ちて
気付かないで 振り向いて
今宵 散りとなれ

衝動に導かれ
求め合う眼差し、凛として
感情に色づいて
春の夜の夢よ!光とマボロせ!

祇園精舎の鐘に酔いしれて
栄枯盛衰、終わりなき日々の果てへ

引き裂いて 寄り添って
奴らは身勝手さ 救いはない
風が吹いて 波が去って
身を焦がすほどの闇夜Moonlight
恥じらって ツバを吐いて
這いつくばるのさ諸行の果て
いつだって 過ぎ去ってく
浮世は巡りゆく愛の奴隷

眩しくて 躊躇って
振り向いて 気付かないで
踊り続けろ 夢に墜ちて


当サイトで掲載されている歌詞は著作権管理事業者の許諾を得て使用をしております。当サイトで掲載された歌詞を無断で複製・転載・改変等行うことは禁止しておりますのでご注意ください。


配信情報はこちら


収録機種:P平家物語RELOADED

関連記事
関連機種
キャンペーン・アンケート情報
ページTOPへ