採用情報

よくある質問と回答

豊丸産業の採用に関するよくある質問と回答をまとめました。

豊丸産業について

  • Q. 他企業には負けない強みや独自性などはありますか?
    A.

    パチンコメーカーそれぞれに特色はありますが、当社は特に以下の3つを強みとしています。

    1. オリジナリティ&チャレンジ
      独創的なゲーム性の考案や異業種コラボの実現など、パチンコ機の企画開発において新しいことにチャレンジする風土が当社の強みです。また、事業展開においてもカジノやゴルフ場、飲食店などではなく、国としての課題である高齢化社会に寄与するために福祉分野に新規参入するなど、社会貢献をテーマにしたチャレンジも行っています。
    2. お客さま第一の視点
      重厚長大路線で高コスト体質化しがちな遊技機開発ですが、トヨマルは遊技者の視点に立って無駄なものを排除しながらパチンコ本来の面白さを追求したモノづくりを実践しています。
      また、部品のリユースや共有化にも力を入れてコストダウンを図り、その抑えられたコストにより製品の低価格化を実現。直接の顧客であるホールさまの負担を軽減しつつ、最も大切な顧客である遊技者に還元していただくことを目的としています。
    3. 健全な財務体質
      設立以来50年以上、無借金経営を継続しています。
      堅実な経営は継続的な新製品の市場投入、新しいモノ・コトへのチャレンジ、社員の安定した生活などの基盤になっています。
      今後もお客さまに喜んでいただける製品をご提供し、持続的な健全経営で100年企業を目指します!
  • Q. 業界の今後の展望や将来性をどのように分析していますか?
    また、経営方針や製品開発をされる上でどのような方向性を持っていますか?
    A.

    人口の減少や娯楽の多様化などの影響で、現在パチンコ・パチスロ市場は縮小傾向にあるのは事実です。
    しかしながら、戦前から庶民の娯楽として親しまれてきたパチンコ文化が無くなってしまうことはありません。
    これまでも社会情勢の変化や法改正などで紆余曲折はありましたが、業界自体が低迷したときでもメーカー・ホール各社の創意工夫による新たな遊び方の提案で、何度も復活を果たしてきました。
    ファンの皆さんに支えられながら、これからもお客さま視点でのモノづくりをモットーにパチンコ業界を盛り上げていきたいと思います。

  • Q. パチスロ機の開発はしていないのですか?今後開発する予定はありますか?
    A.

    現在はパチスロ市場に参入する予定はありません。
    それは設立以来パチンコ機一筋で事業を続けてきたという自負もありますが、現在のパチスロ市場自体に新規参入するメリットが大きいとは感じていないからです。
    今は当社が長年培ってきたノウハウを活かし、独創性というトヨマルの強みに特化したパチンコ機の開発に集中して、ファンの皆さんにこれまで以上に楽しんでいただける製品を提供していくことに専念したいと考えています。
    もちろん未来永劫パチスロ機市場に参入することはないというわけではありませんが、当面の事業計画では予定はありません。

  • Q. 勤務地を希望することはできますか?
    A.

    企画・開発・製造・管理部門は本社にしかありませんので、本社(名古屋)での勤務となります。営業部門は、名古屋の本社以外に札幌・仙台・埼玉・東京・静岡・石川・大阪・福岡にそれぞれ営業所があり、基本的には地元や大学のあるエリアなど、希望を最大限考慮して勤務地を決めさせていただきます。

  • Q. 転勤はありますか?
    A.

    営業部門以外は転勤はありません。
    営業部門は、所長・副所長など管理職になると頻繁ではありませんがある程度の期間で転勤があります。
    それ以外でも、一定年数の現場経験をした後、他エリアの市場も見て勉強したいなどの要望があればもちろんご相談に応じますし、営業現場で経験と実績を積み重ねた後に適材適所でマーケティング部署や企画・開発部門へ異動になる場合もあります。
    もちろん新入社員が入社後すぐに異動や転勤になることはあまりありませんのでご心配なく。

  • Q. 営業部門からでも企画の提案は可能でしょうか?
    A.

    「こんな感じのリーチがおもしろいんじゃないか?」、「こういう役物の動きをしたら、台のおもしろさがアピール出来るのでは?」などなど、ちょっとしたレベルのアイデアは日常会話として飛び交っています。
    もちろん正式な企画書を作成して提案するのは企画職の仕事なので、将来的に自分の企画を商品化したいという目標を持っている方は、営業経験をしっかりと積んだ上で、社内異動の希望を出していただけば、いつの日か夢が叶う可能性も十分にあります。

採用について

  • Q. 開発部門を希望するにあたって、条件となる資格などはありますか?
    A.

    採用条件となる資格はありませんが、ソフト開発志望であればC言語によるプログラミング、メカ開発志望であればCADを使った機械・機構設計、デザイナー志望であればPhotoshopやIllustratorでのデザイン制作、映像クリエーター志望であればAfter Effectsなどを使った映像演出制作などの基礎的なスキルや知識があれば入社後もそれがあなたの強みとなるでしょう。
    とはいえ、何より人物面や入社意欲を重視して採用を行っていますので、選考では誰にも負けない情熱や意欲を大いにアピールしてください。

  • Q. 文系学科を修学していますが、開発部門の部署を希望することはできますか?
    A.

    文系学科出身者の開発職での採用実績はこれまでに複数ありますので、もちろん希望していただくことができます。今までの知識やスキルを基に、できることを仕事にするという考えも良いですが、自分が一番やりたいと思うことを仕事にするという視点で希望職種を選ぶというのも大切な考え方だと思います。
    パチンコメーカーでいえば、特にゲージ設計職については学校でも専攻学科があるわけではないので、数字に強くて玉の動きを作り出すことに興味がある方であれば、文系でも理系でもスタート地点は同じです。
    営業職からの社内異動実績もありますので、専門的な基礎知識が必要な回路設計や機械・機構設計などの職種に比べるとゲージ設計やソフト開発などの職種は文系学科出身の社員も比較的多く在籍しています。

  • Q. これまでパチンコを遊技したことが無いのですが、営業職を希望することはできますか?
    採用基準にパチンコの経験や知識の有無は大きく影響しますか?
    A.

    パチンコをまったく遊技したことが無いとなると、パチンコの魅力をお客さまに伝えること自体が難しいと思いますので、エントリーされる前に一度はパチンコホールへ足を運んで実際に遊技してみてください。
    もし遊技してみて楽しいと感じ、ぜひ友人や知人にもパチンコという娯楽を広めていきたいと感じたのであれば、それはパチンコメーカーの営業職として最も大切な適性をお持ちだったということになりますので、ぜひ当社へエントリーしてください。
    パチンコの知識については、研修や先輩社員との同行で入社後にいくらでも身に付けることができますので、入社するまではパチンコを楽しむことを第一に遊技していただければ良いと思います。

  • Q. 商品企画をする部署の募集はしていないのですか?
    A.

    現在の社内体制としては、企画職は開発本部や営業本部で業界経験を積んだ社員から選抜される形になっています。
    当社の企画職は企画を考えるだけの仕事ではないため、プロジェクトメンバーを統括したり、協力会社さまと折衝したり、ある程度の業務経験と信頼関係の構築が必要と考えています。
    各部署の仕事がどのように行われ、どのような繋がりで開発されているのかなども含め、アイデア出しから販売後の稼働評価までの一連の流れを熟知していることが前提となりますので、まずはある程度の期間、各部署で経験を積んでもらっています。

  • Q. 採用選考時に提出課題を出されることはありますか?
    A.

    デザイナーやサウンドクリエーター志望の方には、センスやオリジナリティを見させていただくために、選考時にご自身が制作された作品を提出していただいています。
    作風が異なるものを複数パターンお持ちいただき、創作意欲をアピールしてください。
    その他の部署を希望される場合には特に提出課題はありませんが、もし将来的に商品企画職への配属を希望される場合には、ご自身が企画されたパチンコ機の企画書を提出していただくと意欲が伝わってきますね。

  • Q. 採用選考時にちょっと変わった選考などはありますか?
    A.

    履歴書に書かれた特技や趣味などについては深くお聞きすることがあります。
    「絵が得意」と記載があれば、「じゃあちょっとそこのホワイトボードにコインくん描いてみて!」とか、「特技は歌です」と書いてあれば、「じゃあちょっと歌ってみて!」なんてことも面接時にお願いすることがあります。
    急に振られた方はビックリすると思いますが、これは皆さんの良い面を極力引き出そうと思ってのことなので、堂々といつも通りの自分をアピールしてください。

  • Q. 入社前に取得しておいた方が良い資格やスキルはありますか?
    A.

    専門知識はあるに越したことはありませんが、入社後にしっかりと研修を行いますので特に取得が必須の資格などはありません。
    ただ、ぜひオススメしたいのは、これまでは遊技者として大当りや出玉に一喜一憂していたと思いますが、入社が決まったら、ちょっと視点を変えて開発者、営業職、クリエーターとしてなど、作り手・売り手の目線を意識してパチンコに向き合うことを実践してみてください。
    きっとこれまで見えていなかったモノづくりのこだわりなども見えるようになり、新たな感動や感心に出会えると思います。

  • Q. 希望職種以外の部署に配属されることはありますか?
    また、エントリー後に希望職種を変更することは可能ですか?
    A.

    基本的には希望された職種での選考・採用となります。
    ただし、適性を見て配属を決定しますので、他の部署の方がより能力を発揮していただけそうだと判断した場合には、希望とは異なる部署に配属される可能性もあります。もちろんその際には予めご相談させていただきます。

研修について

  • Q. 入社後の新入社員研修はどのようなことをするのですか?
    A.

    新入社員研修は約2ヶ月間実施しています。
    まず入社後すぐに、社会人としての心構えやビジネスマナーについての基礎研修を行い、その後パチンコ業界や各部署の仕事の流れについてなど企画、開発、営業、管理部門の社員が講師となってレクチャーを行います。
    また、実際に製造現場を体感してもらう製造ライン研修も並行して実施します。
    この約2ヶ月間の基礎研修を修了した後、開発・営業に分かれて実際の業務をしながらの研修(OJT)が半年程度あります。
    また、入社半年後の9月~10月頃にフォローアップ研修としての登山研修や1年経過後には振り返り研修も行います。

  • Q. 新入社員研修以外にはどのような研修がありますか?
    A.

    基本的には各部署でのOJTが主となりますが、必要に応じて有料の社外研修などにも参加していただいています。
    また、管理職やプロジェクトメンバー向けに、マネジメント研修やリーダー研修なども適宜実施しています。
    その他、本社では勉強会という位置づけで「社内木鶏会」という研修を毎月一回開催しており、部署や年齢、性別に関わらず、課題図書を読みながら意見交換する場を設けて社員同士の理解も深めています。

その他

  • Q. メーカーの社員になるとパチンコで勝てるようになりますか?
    A.

    パチンコは完全抽選ですし、攻略法なるものは一切存在しませんので、メーカーの社員になったからといって残念ながら勝てるようにはなるわけではありません。
    もちろんスペックに関する知識や機種の特性などを深く知ることができるため、人によってはヤメ時や立ち回りが上手くなって勝率が上がることもあるかもしれませんが、あくまでもパチンコは遊技ですので、自己責任で楽しんでください。

  • Q. 豊丸に行けば"のばら"や"ナナティー"に会えますか?
    A.

    "のばら"や"ナナティー"は毎日忙しく飛び回っているので、なかなかその姿を目にすることはできませんが、全国のパチンコホールに導入されているトヨマルの機種でなら会えると思いますので、ぜひ遊技してみてください。
    よろしければTwitterもフォローしてあげてくださいね。

ページTOPへ